(Source: spacesushipic, via yellowblog)

DQ7年表

500回DL(もしくは30日間)で公開終了、どなたか転載してくれたらいいなぁ。

"ブラック社長って、何で仕事以外の余暇を認めないんだろ
俺は休日スポーツクラブに行ったり、ダンス習ってるって言ったら、
てめーそんな余裕があるってことは仕事で手抜いてるってことだな
と切れられました。

周りの人に聞いたら休日はひたすら寝てるとかが模範解答らしいです。
社員が仕事に人生の全てをかけてるっていう

感覚がうれしくて仕方ないんだろうな "

ブラック企業で働いている人、体験談を語ろう!! 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww (via petapeta) (via jacony) (via fukumatsu) (via soulboy) (via aquram) (via darylfranz) (via hoory) (via usaginobike) (via tk78) (via gkojax-text) (via yaruo) (via nwashy) (via poochin) (via k32ru) (via yokumoku) (via yellowblog) (via eternityscape)

"

富野由悠季が、自分の著作にて映画は音声を持つようになることで、時間の流入を許してしまった、みたいなことを述べていた。


これはなかなか興味深い意見で、今では映画は音声が付いて当たり前だが、かつての映画は音声を持たないことで時間的な自由度を高く持てたということだ。


確かに昔のチャップリンやバスターキートンの無闇に動きまくる映画は音声を挟む隙などないし、その映画に独自の時間軸が存在するかのような錯覚すら覚えて、自分のような音声付き映画が当然であるような環境で生まれ育った人間には逆に新鮮だったりする。


この話をゲームと繋ぎ合わせてみよう。


堀井雄二と宮本茂というクリエーターはかたくなに自分のゲーム、ドラクエやゼルダに音声を入れようとしない。


その理由は一つだ。彼らは自分の作品に時間が流入することを拒んでいるのである。

"

枯れた知識の水平思考 - [ゲーム]無声映画の継承者 (via do-nothing) (via fukumatsu) (via pcatan) (via gkojay) (via eternityscape)

  • 207: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/14(火) 22:05:58.89 ID:AYanfC2J.net
  • プチ冒険 これが散歩の神髄
"27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/24(金) 21:05:04.12 ID:+pPM9psB0
なんでインド映画は高確率で途中ミュージカルが入るの?

»27
話せば長いけど、インドは映画も小説も日本の侘び寂びと同じような
「navrasa(9つの情緒)」という文学的価値観に基づいてるんだよ。
一言で言えば、喜怒哀楽全部入ってないと芸術的価値はない。
しかし映画は時間の制約がある。
だから登場人物の生い立ちや、人間関係の細やかな変化とか、
言語化できない部分を歌+映像ではしょって抽象的に表現するんだよ。"

インド人だけど質問ある? BIPブログ (via eternityscape)

(via eternityscape)

"苦労と言っても将来の糧になるのは
自発的な苦労だけですよ。
苦学したり会社を立ち上げたり、、、などの
苦労は確かに人生の役に立ちますが
受容的な苦労は人間を駄目にします。
イジメ、パワハラ、セクハラなどやられた人は
欝病になったりして精神が破壊してます。
こんな苦労は逃げた方がいいです。
介護などの一人で抱えきれない問題も
人に助けを求めるべきだと思います。"

苦労したことが人生の糧となりましたか? 苦労を来糧と同じ読みで言う人を知って… - Yahoo!知恵袋 (via szkmkt)

(via eternityscape)

"心配しなくても一度好きになった音楽は大抵一生好きだったりするし、色々手を出した末にもう一度当時好きだった音楽を聴いても、その良さが色あせたりすることはないだろう。"

まるでゴミのように消費され、使い捨てられるリスナーのみなさんへ (via mooljot-archive)

(via eternityscape)

"「どうだっていいじゃないか。人間は死ぬ。だれでもみんな死ぬんだ。死ぬとき健康だったからって、それが何になる?」"

— パトリシア・コーンウェル / 相原真理子・訳『検屍官』(講談社文庫)66ページ (via eternityscape)